注水式クールベスト、クールビット・クールゼクス,冷える帽子・クールビット,coolbit 公式サイト,
お問合せは(株)日曜発明ギャラリー までお気軽に
TEL:054-625-0839
お問合せ内容入力画面へ
冷える帽子クールビットcoolbit公式HPトップへ,クールキャップ、クールハット、暑さ対策、熱中症対策、熱中症予防に、気化熱で冷える帽子,クールビット, 屋外作業での熱中症対策グッズ業務・工事用シリーズ 冷える帽子,で,熱中症対策,クールビット公式ホームページ・coolbit,キャップ,CAP,紫外線対策,熱中症対策,日よけ帽子,UV対策帽子,紫外線対策帽子,熱中症対策帽子,クールキャップ,冷える帽子,暑さ対策,クールビット,COOLBIT,炎天下のアウトドアを快適に!熱中症対策,と,紫外線対策,に最適・クールビット,の,大人,用,冷える帽子コーナー,後頭部・首筋部分の着脱可能フラップに、水をたくさん,保水,し,気化熱,で,ヒンヤリ爽快,に,冷却,日よけ,と,暑さ,対策,を兼ねている新感覚のUV・冷却機能フラップ付き,帽子,です。一年中使えるデザイン多数紹介 ご購入者様から頂いたクールビットを使用したご感想 冷える帽子クールビットの使い方動画一覧ページへ お支払いと送料にかんするご案内ページへ クールビットシリーズ 商品一覧ページへ,冷える帽子クールビット・coolbit・

建築現場作業や工場での暑さ対策。
熱中症対策用に製品化された新方式のクールベスト・作業用現場用シリーズ


暑い現場や、 防塵、防護服作業の熱中症対策に!

朝のTV情報番組「まちかど情報室」で報道の!


ひんやり!注水クールベスト

大変ご好評頂き有難うございます。


過酷な防塵、防護服作業の暑さ対策に最適!

作業服、防塵、防護服の下に着用できる
注水防水浸湿布気加熱涼冷方式の新クールベスト


背中の注水栓から500mlの冷水を注水します。
温度差10℃!
ベト付かず、3〜5時間の冷却効果を持続します。


お問合せ; 電話;054−625−0839 E-mail;こちらをクリック

【冷える仕組み説明】 【冷える効果データ】 【大好評・購入者の感想】 【作業コーナへ戻る

■防塵服や防護服を着用せざるを得ない、夏の現場作業では、暑さ対策、熱中症対策はとても重要です。体の上半身を冷やすクールベストで、外部からの空気吸入による電動フアン方式ではなく、涼冷感を得られるものは無いか?とお探しの方にお薦めです。

●冷水を注水し、冷水によるヒンヤリ感とその後の気化熱涼冷方式で、上半身を高温熱環境からの熱負荷を軽減する。新方式の
クールベストです。

 

注水クールベスト    2CL-WA1(カラー;Black)
前からみたところ
背中
背中の注水栓から水を入れます。 (注水)


過酷な現場や防護服作業の暑さ対策に!

暑さで体力が消耗する職場にお薦めします!


注水クールベスト



作業着、防塵、防護服の下に着用できる、湿った、べとつきがない!

注水涼冷方式

防水透湿布気化熱涼冷方式のクールベスト

coolzeches




■500mlの冷蔵庫で冷やした
冷水注入で 温度差5から10℃、べとつかず、気化熱効果を含め 3〜5時間の涼冷効果を 持続します!

■注水クールベストのパンフ

■さらに詳しい涼冷効果の試験データをPDFで公開中!







お知らせ;
暑さ対策の用途で分けてご選択してください。

このクールベスト2CL−WA1タイプは、内側が濡れずに、冷水を適応に交換できる作業での使用に向いています。

ご注文コーナ



2CL-WA1(Black)


注水クールベスト

品番;2CL−WA1(BLACK)


税込定価12,960円(税込12,000円)


特別WEB価格 9,800円
(税込)





送料と お支払方法 について

この商品は宅急便 (送料特別無料サービス)
または 代金引換便 (代引き手数料300円別途) での発送となります。

只今、商品代金合計5000円以上
お買い上げで送料無料!
 FAXでのご注文も可能です。

  ここからFAX注文フオームをダウンロードしてFAXでご注文もできます。
 (Adobe社アクロバットリーダーのPDFフアイルです。)

Adobe Reader

 
冷蔵庫やクーラBOXの冷えた水を使い、ひんやり爽快!



ご注意;

冷えた水での爽快感は30分程度で、その後は、ベストの透湿防水布の内部水の気化作用で、3−5時間ヒンヤリ感が持続します。

周囲温度が30℃を超えるようなところで効果を発揮します。日射も無く、無風状態で、高湿度の時は、気化量が少なく、場合によっては蒸れを感じる場合がありますので、冷水を補充する、または、 着用を中止し、体から直に空中への熱の発散を良くする等対応してください。

注水クールベストのヒンヤリ感を持続する為の上手な冷水の使用中の追加方法や、長期保存時の手入れ方法等を下記で説明しています。ご購入前に是非ご下さい。




< 注水クールベストの使い方 イラスト版 >

coolzeches


■ 冷水の上手な注水方法とシーズンオフ時の長期保存方法

  (下記と同じ内容の説明シートをA4版 PDFでダウンロードできます。)

A 注水クールベスト(品番;2CL-WA1)への冷水の上手な注水方法
A-1 500mlのペットボトルの冷水を用意し、注水ベストの前片側に500mlの四分の1の水を入れます。
前片側に注水

背中側に注水
A-2 同じく、別の前片側に500mlの四分の1の水を入れます。(左右前側に合わせて250mlを注水)
A-3 残りの500mlの2分の1の水を、背中の方に入れます。
A-4 注水ベストの前の両側、背中側の全面に、水が均等に行きわたる様に、手で表面をならします。
A-5 吸汗性の良い綿生地等の半袖下着、または、ポロシャツ等の上に着用します。ヒンヤリ感が味わえます。

B ヒンヤリ感がなくなり、冷水を追加するときの方法
B-1 注水後、使用中に水がベストの下の方にたまっている場合があります。一度、ベストを脱いで、逆さまにし、水をベストの肩の方へ戻して再度着用ください。ヒンヤリ感がもどる場合があります。 
それでも、ヒンヤリ効果が悪くなり、冷水を再注入や追加する場合は、注水ベストを脱いで、注水栓を外し、注水ベストを逆さまにして、余分な水を注水栓から先に排出します。

逆さにして水抜き
B-2 新しい冷えた水を500ml用意し、A−1からの手順を繰り返し、新しい冷水を注水ベストに入れます。
B-3 A−4とA−5と同じことを行います。

注水時のご注意;
冷蔵庫の水が入手できないときは、できるだけ冷たい水道水をお使いください、決して炭酸飲料、お茶等は入れないでください、カビの原因なります。

C 注水ベストのお手入れ(洗い)と保存
C-1 注水栓を開け、注水ベストを逆さまにして、中の水を完全に排出します。
長期保存前に完全乾燥を
C-2 その後、注水栓を閉め、汗等で汚れた注水ベストの裏、表生地を中性洗剤で拭き洗いや水洗いを行い、注水栓を開けて、日陰で干します。
 内部の吸水材の水分が、注水ベストの生地(通気性のある防水布)を通して、完全乾燥するには2昼夜程度の乾燥時間が必要です。
乾燥不十分ですとカビの発生原因になることがあります。
C-3 上記で十分乾燥させてから、タンス等での長期保存をしてください。



 業務用熱中症(暑さ)対策専門店として、各種商品の品揃えが豊富です! 作業コーナへ戻る
熱中症対策に、coolbiクールビット 業務・作業用商品シリーズ。種類豊富。

熱中症対策として
多くの実績と
お客様の声から
開発された
シリーズです。
ビルダーV ビルダーU メットカバー 冷タスキ クールベスト

冷か朗

バンテーヌ 冷タオル クールCAP 画像をクリックして
各ページへ
ドライ&クールになれる
お買い得度
★★★★★
coolbit・クールマフラータオル
大人から子供まで人気
オススメ度
★★★★★
coolbit・ ネッククーラ
定番人気 ★★★★★★
coolbit・
冷タオル(つめたおる)
定番人気 ★★★★★★
coolbit・
WラッセルメッシュCAP
ギフトにも・男女ペアにも
人気度
★★★★★
coolbit・WラッセルメッシュHAT
約2歳〜園児・学童に
人気度★★★★★★

coolbit・UVフラップCAPキッズ
約3〜12歳女児に 人気度★★★★★ coolbit・
UVフラップHAT kid's
約2歳〜園児・学童に
オススメ度
★★★★ coolbit・ メットカバー kid's
クールビット冷える帽子,買い物かご,

 

ご注文以外のお問い合わせ等有りましたら下記へどうぞ。

    運営: 日曜発明ギャラリーSHOP KOBAYA

    冷える帽子クールビット、日曜発明ギャラリーへemailでお問合せ
    電話 054-625-0839
    FAX 054-625-1898
    〒425-0053 静岡県焼津市すみれ台2丁目11−5

    coolbit CAP&HAT の商品化には日曜発明ギャラリーが所有権管理する複数の国内特許<、国際特許申請及びその登録、及び商標、複数の意匠登録が成立しています。
    また、本ページで使用されている図版、写真、文書は著作日記録証明が存在します。よって、著作権法 に基づき、無断転載、流用を固くお断りします。
    WEB、印刷物の無断転載を当方が発見した場合の処置等詳しくはこちらで説明しています。

     
    Copyright(C)KOBAYA 日曜発明ギャラリー 1999〜2007 Copy Rights Reserved